経済・政治・国際

2011年8月31日 (水)

豊明市の議員に会ってみた!

豊明市に引っ越して2年ほど経つんだけど、

Facebookのグループで「いいとこどこ?」って聞いてもいい回答なし。

自分で探してもちっとも自慢できるとこが出てこない。

唯一のメジャー有名人の工藤公康も最低の人間(このエピソードは書く時があれば後日)

こりゃ困ったなぁと思ったところ、豊明市の議員さんに会えました。

ちょっと話を聞いてみると、市長も議員も意外と簡単に会えるとのこと。

こりゃちょっと行ってくらぁ!!と思いたち、早速月曜日に突撃しました。


しっかしwikipedia見てもなにもない。

議員さんに直接聞いてみることにしました。

今回会えたのは下記の方々。

山盛左千江さん / 近藤惠子さん / 早川直彦さん / 藤江真理子さん / 近藤善人さん

この5人の方々に会うことができました。


お話を聞いていると、やはりいいとこは少ないらしい。

そこは収穫は少なかったんだけど、

今回ぼくがすごく評価できたのは、

みなさんすごく気軽に話してくれたことと、先生と呼ばれるのが嫌ということ。

全然偉ぶってないし、問題山積みだからこそ改革したいとの気持ちが感じれました。

議会も簡単に見学できるらしいので、水曜日には傍聴に行ってみようかと思います。

こないだ名刺もらい忘れたのでこんどはもらってこよっと。

 

2011年5月30日 (月)

中東とITと金額

※2011/02/21 前職で書いた記事です

今世界を騒がせている中東の民主化デモですが、

Facebookなどで一気に広がったと言われています。

一部の国ではその部分が大きいようですね。


http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/3340783.html

ただ、その後はやはりクチコミの力が大きいと思います。

元々政治に不満を持っていた人たちが多く、

Facebookなどで活動を広めた人たちがクチコミし、

YoutubeやUSTREAMなどを使って世界に映像配信。

それを見た人がまたクチコミで広げてゆく。

世の中の情報伝達方法にITが絡んだために、今までより加速した。

そう捉えるのが正しい見方だとぼくは思います。

前職ITに勤めていましたので、PCとネットがあれば万能なんて事は逆に思いません。

IT+αが必要で、α部分はアナログ部分だと感じています。

チラシからホームページに誘導したり、「続きはWEBで!」とか、

今までのものからIT関係のものに誘導することが有効ですしね。


また、最近ではこのような事が起きるたびに、

「インターネットは無料でできるから、うちの会社も無料で色々やろう!」

なんて言われる社長さんがいらっしゃいますが、大間違いです。

そりゃあCMや実店舗に比べたら格安かもしれませんが、

投資を数万円で効果だそうなんてそんな都合のいい話はありません。

例えば、ワイドショーなどで取り上げられれば一気に広がるかもしれませんが、

それが自分で作った、素人に毛が生えた程度のショッピングカートだったら、

確実にホームページが見れなくなり苦情でいっぱいになります。

普通の商品なら、ホームページを素人が作って、

宣伝に全くお金をかけなかれば、人は来てくれません。

お金をかけずにホームページが流行った方は、商品がその会社でしか買えないようなものか、

よっぽどWEBの勉強を必死にしたか、どちらかだと思います。


安かろう悪かろうの確率が思ったより高いのがwebの世界なのです。


( ゚д゚)ハッ!

珍しく勢い余って真面目な記事を書いてしまいました(;・∀・)

まぁ、なんかいってるな~程度に思っておいてください。