住まい・インテリア

2011年6月 9日 (木)

電力ってそういうことなのか!

エアコンとか電子レンジを使ってると、やたらにブレーカーが落ちてました。

ちょうど電気の点検が来ていたので、聞いてみると、

30Aなので、いっぺんにつけるとそりゃとぶわな、ってことらしい。

でもって今日50Aにしてもらいました。

そこで聞いた話。


ブレーカーの50Aって5000Wと考えるらしい。

で、小さいブレーカーはかならず20Aなので、2000W。

1A=100Wが目安で考えてみれば、どのくらいのブレーカーがいいかわかる、

だから説明書の消費電力を参考にすればいいとのこと。


なるほど、ってことはぼくのエアコンは一番大きな数字が5.2A。

リビングはちょっと説明書が見当たらないので、7.5Aと仮設定。

パソコンは650Wなので6.5Aと仮定。

すでにここで20A近くまで来てますね。

電子レンジが1000Wとかいくらしいので、10A。

細々あわせたらそりゃ30Aいっちゃうので飛びますね。


高い家電、LEDなどの家電はこのAやWが少ないんだそうです。

極端な分かりやすい例としておしえてくれたのが、

20年前のエアコンを28度でつけたり消したりするよりも、

最新式の高いエアコンを20度でつけっぱなしのほうがメーターが回らない。

だからよっぽどソッチの方が節電になるんだそうです。

LEDの電灯などはその消費電力が低いのでその分メーター回らない。


豆電球と発光ダイオード(LED) 消費電力の差はどんくらい?


ここのリンクなんて結構参考になります。

だから今節電を協力するんなら、新しい家電を買って、

その機器を今までと同じ使い方をする方がよっぽど節電になるし、

経済活動の活発化になるって事になるそうです。


節電節電って世の中でいってますが、上記の方法が今一番いいのかもしれませんね。

2011年6月 7日 (火)

ダイソンの掃除機メンテ

今回ダイソンの掃除機の吸い込みが悪くなったので問い合わせてみました。

電話すると、2年に一回掃除しないといけないフィルターを掃除してみてはとのこと。

ごみが入るところの後ろをカパってあけてみると、

確かにフィルターが入っていました。

Img_0526

ここの黒く見えるところにフィルターが入っていたのですが、

ホコリが思いっきり積もっていて、水色のフィルターの表面が、

灰色になってしまうほどでした。

サポートの人に聞くと、水洗いすればいいとのことだったので、

時間はかかりましたがきれいに洗って日干し。

Img_0527

これをさっきの部分に戻してみると吸い込みのパワーが戻ってきました。

メンテナンスといっても、すごく簡単で、

普通の掃除機に比べればすごく手間がかかりませんでした。

たぶん次もダイソンの掃除機を選択すると思います。