« 豊明市の議員に会ってみた! | トップページ | お金の話 »

2011年9月 1日 (木)

豊明市の議会傍聴いってみた!

先日ブログに書いた通り、今日傍聴に行ってきました。

意外に傍聴人が多くてびっくりしました。

とはいってもほとんどがジジババでしたが(;´Д`)


で、感想。

本当はどんなことが話されていたかなどを書こうと思っていたのですが、

あまりに笑っちゃう、腹がたったのでそっちを。


全部で4人の方の答弁を聞くことができたのですが、

そのうち1人の答弁がひどすぎた。

残りが良かったかといえば、あと一人ギリ合格点の方もいたんだけど、

一番ダメだと感じた議員さんがひどすぎたんですね。


名前を出さないけど、内容書いたら誰かわかるかも・・・。

まぁいいや、書いちまえ(w


その方は豊明市の晩婚化とヒキコモリなどについて答弁してたのですが、

明らかにその2つの問題に関して不勉強すぎた。

途中で「フザケンナボケェ(# ゚Д゚)」と言いたくなる内容。


婚活やってるの?役所側に聞いてるんだけど、

以前そういう活動はやっていて、平成18年に終わったらしい。

まぁ利用者が少なかったって役所側が言っていて、

そりゃお前らが魅力ある事業にしなかったんだろうってとこはあったんだけど、

その前にそういう情報くらい議員は仕入れれなかったのかと疑問(w

過去の事業のヒアリングをして、利用者が少なかったのは云々・・・

って答弁するのが正しい姿なんじゃねぇ?って笑えてきました。


不登校の問題も、70人中なぜ対策施設が10人ほどしか利用してないんだと聞いてたけど、

不登校っていろんなパターンがあるじゃん?

ヤンキー、心の病気、イジメなど全員違うわけで、一緒くたにしてる意味がわからん。

たぶんそういう子供たちや、心の病気を持った人に会ったことがなく、

書類の数字だけをみて役所のアゲアシをとろうとしてるとしか思えなかった。

新人議員と言っていたけど、新人って言い訳で通るレベルじゃなく、不勉強すぎる。


まぁこの人だけの問題ではないけど、議員ならもうちょっと勉強し、

きちんとした答弁ができるようにして欲しいものです。

他にも書きたいことがあったけど、長くなったので次回で。

また傍聴言った時に再度書くことにします。

 

« 豊明市の議員に会ってみた! | トップページ | お金の話 »

コメント

facebookから来ました。初傍聴お疲れ様です。
僭越ながら、文中で盛んに使われている「答弁」の語は
すべて「質問」に置き換えると意味が通るようです。
議員は「質問」をし、それに対する役人の「答え」が「答弁」です。
豊明市に限らず全国共通の語です。
議員のレベルは市民のレベルを反映します。
お時間が許すならば2日目・3日目の傍聴も是非。
2~3人聞けば(メンバー的に)今日とは比較にならぬ大きな怒りを味わうこと必至です。

豊明市民さんよんでくださりありがとうございます。

残念ながら後の日はなかなか行けず、

次の機会再度傍聴に行こうと思っています。

質問、答弁は次からきちんと書くことにします。

今回思ったのはケーブルテレビなどで中継して欲しいと思いました。

もっと多くの方に傍聴の機会を与え、

議員の方々にもっとプレッシャーを与えたほうが良いと思いました。

Facebookには顔が写真に何枚も出ていますので、

傍聴で見かけたら声をかけてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊明市の議会傍聴いってみた!:

« 豊明市の議員に会ってみた! | トップページ | お金の話 »